リサイクルショップ 東京買取いくら
トップページ
買取案内
買取依頼
加盟店募集
img
商品ジャンル別買取
ブランド品の買取
ブランド品の買取いたします。詳しくは、お問合わせ下さい。
ブランド品の買取

ブランド品の買取について

ブランドで変わる買取価格

欧米のブランド商品を好んで使う人が一度は気になるのが、買取価格についてです。 新品での購入ともなれば、物によっては100万円を超える事は普通にあるこちらの商品、中古買取市場でも注目株の1つとなっています。 現在でも人気作は高価買取されていますが、必ずしもブランド品であれば高値で取引されるとは限りません。 ブランドの中でもとりわけ、大衆人気の高いブランドが一般的に中古買取では、取引されやすくなっています。

限定品について

ブランドにより、シーズン限定で生産される商品があります。 一見するとこうした商品は、限定商品だから高価買取が期待できる、そう思われがちです。 しかし実際に限定品はあまり需要が見込めず、ハイブランドならではの定番商品が中古市場でも人気を呼びます。 そのためどんなに高い買い物をしても、将来的に買取してもらうことを想定した場合には定番商品の方が価値は変わらずにいられるのです。

買取価格が変わるポイント

買取率について

ハイブランド品を買取してもらいたい、そう思って査定しに行ったら納得できない価格だった、なんて事はありませんか? 実はこちら、別段普通なのです、そもそも買取価格が定価を超えるというのは、世界的な人気で希少品となっているモノ以外では、ほとんどありえないのです。

ブランドを査定する鑑定士の間では、どんなに頑張っても『75%〜80%』程度が上限とのこと。 最近発売されたばかりの新作を持ち込んでも、買取率が定価の50%程度になってしまうのは至って普通なのです。 では逆にどんなものが買取率も高く、定番人気となっているのかというと、誰もが知るブランドの商品です。

買取率が高めのブランド

多くのブランドが存在する中で、より高価に買取してもらえるブランドは何かというと、日本でも人気の「ルイ・ヴィトン」や「エルメス」が上げられます。 1つ注意してほしいのが、このブランドだから必ず買取率が高い、という訳ではありません。 ルイ・ヴィトンもエルメスも、とりわけ‘バッグ’の人気が高く、その価値は他のハイブランドと一線を画すほどとなっています。

ルイ・ヴィトンのバッグ

ルイ・ヴィトンのバッグは男女ともに愛用者が多く、数も非常に豊富で様々なデザインが発表されています。 ただ買取市場では季節限定の商品より、定番の商品のほうが高く査定されやすくなっています。 特に人気なのが、

  • モノグラム
  • ダミエ
  • ダミエアズール

の三種類です。 この中でも汚れが目立ちにくく、変色もしにくい『ダミエ』の方がモノグラムより若干買取率を高くしている業者もあります。 もちろんモノグラム自体も世界的人気と、定番性から人気があります。

エルメスのバッグ

エルメスのバッグで人気といえば、言わずと知れた

  • バーキン
  • ケリー

の二大看板です。 どちらも大変人気で、中には新品の商品を業界の上限と言われる80%を越す買取率を見せる業者もあるほど。

サイズによって異なる

これらルイ・ヴィトンやエルメスのバッグは大変人気ですが、買取額を左右する要素として『バッグの大きさ』も関係してきます。 エルメスでいうと30号のサイズが最も高値になりやすいといったように、例え同じバーキンでも大きさが少し異なるだけで値段は変動します。 これは業者によって強化買取しているかどうかも関係してきますが、決まって大きすぎず小さすぎずのサイズが一番買取価格が高くなる傾向にあります。

業者選びも気をつけて

ブランド品を買取してもらう業者もしっかりと選択することで、高価買取への道がひらけます。 専属のバイヤーによる鑑定が行われるか、買取強化されているか、気になる点を押さえて業者を探していくと納得の行く買取金額を実現しやすくなります。

高価買取を目指すには

ポイントをしっかり押さえて

ブランド毎に価値は変わるものの、一般的な買取市場では目にする機会が少ない10万円単位の取引が当然のように起こるのは間違いありません。 ですがそれも大事に、新品同然に扱っているかが焦点となります。 痛みやキズなどが目立つ商品は本来ある価値を下げる原因になってしまうので、普段から大事に扱っているかが鍵となります。

高価買取を実現させるための方法

汚れはしっかり落とす

買取市場では定番の、『査定前には必ず商品をキレイにする』点が上げられます。 ブランド品を売るつもりで所持しているなら、普段から汚れないように扱わなくてはいけません。 査定時に持ち込む際にも、出来る限り購入したばかりの新品同然に近づけられるかがプラス査定への近道となります。

ニオイは残るもの

人が使ったものだと、その人独特のニオイが残ってしまうものです。 このニオイが残っているだけでブランドの価値が下がってしまいますから、査定前にニオイを可能な限り落とすか、普段から風通しのところに置いてニオイが篭もらないようにするのがポイントとなります。

付属品を揃える

そしてこれも買取業界で定番のポイント、購入した際の箱などの付属品はすべて揃えて査定に出すことです。

流行による価値の変動

その年では最新の商品でも、ブランド毎に毎年新作を発表しています。 そのため業者の中には買取可能としているのを購入年数から数年、と定めているところもあります。 移り変わりの激しい業界ですので、新しい商品で今後使うことはないと思える商品は早めに売りに出すと高価買取に近づけます。

ブランド品買取 まとめ

新品が好まやすい

買取市場には買ってから一度も使っていない商品が持ち込まれる事も頻繁にあります。 そのため買取でも新品同然の商品と、大事に使っていたけど使用した形跡があるものとでは価値が大幅に差が出ます。 ただ使用していても大事に扱っていれば納得の行く値段で取引されているケースもあります。 流行に関係なく、10数年前に購入したものでも10万円程度になったというケースもあるほど。

以上のようにまとめると、

  • ブランド人気もあるが、商品により査定額は変わります
  • 限定商品よりも定番商品が人気
  • 新品に近い状態で査定に出す
  • 発売されてから年数が経ていない商品(3年が目安)

などを意識するとより高価買取が実現しやすくなっています。

買取対象商品
ルイ・ヴィトン / エルメス / グッチ / クリスチャン・ディオール / シャネル/ コーチ / プラダ / アニヤハインドマーチ / イヴ・サンローラン / ヴァネッサ・ブリューノ / エトロ / エミリオ・プッチ / エルベ・シャプリエ / カルティエ / ケイトスペード / ゲラルディーニ / セリーヌ / ドルチェ&ガッバーナ / バーバリー / バリー / フェラガモ / フェンディ / プリングル / ブルガリ / フルラ / ミュウミュウ / レスポートサック / ロエベ / ブルガリ / カルバン・クライン など
■対応エリア
東京都 東京23区
世田谷区 板橋区 豊島区 目黒区 墨田区 中央区 杉並区 中野区 品川区 葛飾区 江東区 渋谷区 練馬区 大田区 文京区 北区 台東区 荒川区 新宿区 江戸川区 足立区 港区 千代田区

東京都下
八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきるの市 西東京市 西多摩郡
(c)kaitoriikura.com 2008
買取依頼はこちらから!