リサイクルショップ 東京買取いくら
トップページ
買取案内
買取依頼
加盟店募集
img
商品ジャンル別買取
着物の買取
着物の買取いたします。詳しくは、お問合わせ下さい。
着物買取

着物の買取について

買取可否の基準が明確

日本古来の衣装である着物の買取も積極的に行われています。 日本人のみならず、海外の人からも好評を博しているので需要は国内外へと広がっています。 持っているけれど普段から使わない、特別な行事でも洋服で済ませてしまうという方は買取してもらってはいかがでしょうか。

しかし着物の買取の場合、現在出回っている商品の中で買取がされにくいものとが明確なっているのがポイント。 ご自身がどのタイプの着物を所持しているかで、買取が出来るか否かを調べることも忘れないようにしましょう。

買取時に気をつけたい点

現在、市場にて出回っている着物には3種類あります。 1つは「正絹」、1つは「ポリエステル」、1つは「ウール」となっています。 この中で買取が可能となっているのは『正絹』のみで、ポリエステルとウールについては最悪、買取不可となってしまうこともあります。 また正絹の着物の中には表側の生地が正絹で、裏側の生地にポリエステルというパターンの着物もあり、この場合も買取時にマイナス要素となってしまいます。

高価買取をしてもらいたい、そう考えているなら持っている着物が表裏共に正絹であるかどうかを確認しなくてはいけません。 また、買取をしてもらう前に着物だからこそ見ておきたい点も幾つかあります。

  • シミなどの汚れがなく、保存状態も適切で状態が良い
  • 購入した着物のデザインを考えたデザイナー
  • 証紙があるかどうか

上記三点に留意していると、買取時に問題なく取引を進めやすくなります。

汚れについて

通常の買取市場だと汚れは出来る限り落としてから査定に出した方が価格も高くなりやすくなっています。 ですが着物の場合、汚れがある場合は洗濯を無理に行わず、そのまま査定に出しても問題ありません。 これには着物の手入れ、特に正絹の素材は扱いが難しい事に関係しています。 洗濯する際にも汚れを落としても生地を痛めてしまう危険性があるからです。 そのためほとんどの業者が汚れが合っても買取OKとしているので、無理に洗濯をする必要性はありません。

せっかく買取してもらえるものでも、洗濯したがために出来なくなってしまったとなるため、多少の汚れの際は敢えてそのままにして査定に出しましょう。 業者ごとに汚れの対処を説明しているので、その旨に焦点を当てて調べていきましょう。

着物の付属品について

帯の価値

着物を着用する際に使用する帯、そんな帯のみでも買取市場では価値があります。 帯をいくつも持っている人には、着物単体だけでなく帯も一緒に査定してもらうことも可能です。 帯も着物同様、汚れのない有名なデザイナーによる作品であれば、高価買取が実現します。 物によっては20万円前後の価値が付けられる事もあるので、大切に保管している人は査定に出してみると良いでしょう。

ワンタッチタイプの帯

着物の帯をしっかり結ぶには専用の縛り方があります。 それが出来ない人はワンタッチで付けられる帯を持っているという人もいるでしょう。 そんな帯は価値がない、という事はありません。 着物を気軽に楽しみたいと考えている人、海外の人からはそうしたワンタッチタイプの帯に需要があるので、価格も思っていた以上に高かったという声もあります。

例えノーブランド品であっても状態が良いと買取してもらえます。

高価買取をしてもらうポイント

いかに高価で買い取ってもらうか

持っている着物を高値で買取してもらいたい場合、状態はもちろんブランドや制作者によって価値が変動します。 より高値で査定してもらうコツとして、

  • 未使用品
  • 素材が表裏共に正絹
  • 汚れがない
  • 丈が長い
  • 有名な作家・産地であること
  • 証紙

などがあります。

業者選びのコツ

着物状態については上記のとおりですが、いざ買取をしてもらう業者はしっかりと選別しなくてはいけません。 着物は美術品などと同じく、専門家でないと鑑定できない芸術品となっています。 そのため鑑定に特化していない業者に依頼してしまうと、高価で買い取れるはずの着物が安く買い叩かれてしまいます。 着物買取に特化した業者を探すこと、これも大事な高価買取の方法となっています。

業者選びのポイントとして、

  • 着物買取でこれまでどんな買取実績があるのか公表している
  • 高価買取を積極的に行っているかどうか
  • 国外向けの販路を築いているか

に注目してみましょう。 先述でも述べたように、外国の方からも人気を呼んでいるのでそうした国外に向けた取引を行っていると、着物を高価で買取してもらいやすくなるのです。 1円でも高く買い取ってもらいたい、業者選びがその成否を分かちます。

流行と廃り

着物にも一種の流行が存在します。 古いデザインのものになると必然と買取価格が下がってしまいます。 高価買取を希望するなら流行に適した着物が多く、高価買取されやすい傾向となっています。 中でも振袖は数年毎に流行が変わるので、価格変動が着物の中で最も流動的です。 留袖のように伝統的な和模様を使用した柄は古くても価値は変わらないものも中にはあります。

高価買取のポイントとして、流行を意識したものが特に買取業者に好まれています。 また全体的にどれだけの人に需要があるか、着たいと思える着物かどうかでも価値は変わってきます。

着物の買取 まとめ

着物を高価で買取してもらうポイントとして、

  • 正絹素材の着物
  • 状態が良く、好まれやすい柄か
  • 著名な作家や産地のものか
  • 証紙がついているか
  • 業者が着物買取に特化しているか

などに注意すると、より高値での取引が可能となっています。

買取対象商品
留袖 / 振袖 / 訪問着 / 七五三 / 紬 / 小紋 / 大島紬 / 牛首紬 / 作家物 / 正絹 / 高級呉服 / 結城紬・袋帯 / 名古屋帯 / 細帯 / 帯揚げ / 伊達締め / 帯締め / 帯留め・長襦袢 / 肌襦袢 / 半衿 など
■対応エリア
東京都 東京23区
世田谷区 板橋区 豊島区 目黒区 墨田区 中央区 杉並区 中野区 品川区 葛飾区 江東区 渋谷区 練馬区 大田区 文京区 北区 台東区 荒川区 新宿区 江戸川区 足立区 港区 千代田区

東京都下
八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきるの市 西東京市 西多摩郡
(c)kaitoriikura.com 2008
買取依頼はこちらから!